USJマリオ登場のエリア着工式

USJマリオ登場のエリア着工式

https://www.inside-games.jp/article/2017/06/08/107699.html

ユニバーサルスタジオ・ジャパンで人気キャラクターのマリオなどが登場する新エリアで
「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を開きました。

この新エリアは大人気ゲーム「マリオカート」などを最新鋭の技術を使ったアトラクションや
レストランやその他の店舗など2層構造の巨大複合エリアとなるそうです。

またこの「SUPER NINTENDO WORLD」マリオ以外にも
任天堂のゲームやキャラクターの世界観を再現したアトラクションや店舗があり
大人気間違いなしのアトラクションになりそうです。

任天堂の宮本茂クリエイティブフェローや任天堂のクリエイティブチームとユニバーサルのクリエイティブチームが協力し、「クオリティに徹底的にこだわりぬいて再現する」「任天堂のゲームの世界に入ったような体験ができる」と発表し、
USJ運営会社のジャン・ルイ・ボニエ最高経営責任者(CEO)は「国内外から多くのゲストを迎えることができるだろう」と述べました。


https://www.inside-games.jp/article/2017/06/08/107699.html

現段階ではどのようなアトラクションになるかなど詳細は明らかにされていませんが、「テーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場」と発言しました。

因みにUSJは当初予算を史上最大の500億円としていたが、同日、600億円を超えると発表し、
気になるオープンは東京オリンピックに間に合わせたいということなので、
2020年の夏、おそらく7月中
だと思います。

また、マリオエリアは日本と米国オーランド、ハリウッドのユニバーサルスタジオに設置する予定ですが、日本が世界で最初にオープンする予定だそうです。

およそ3年後に完成する予定ですが、今から楽しみですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする