マリエ 転身願望 肩書を変えたい

マリエ 転身願望 肩書を変えたい


https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/121…

6月6日にモデル兼タレントのマリエさんが都内で会見を開き

自身が立ち上げたファッションブランド『パスカル マリエ デマレ』の

立ち上げ以下ののように語りました。

「立ち上げようとチームで決めてから、長い月日がたちまして、

4年の月日が経って今日に至っています」と口を開いたマリエさんは

「この世に一番無駄のない形で、お洒落で、センスがあって、

一生使えて、すぐに捨てるものにならない。環境にも優しい。

そういった自分の『こういうものを作りたい』というエゴを、

どんどんどんどんコンパイルしていこうとしたら、これくらいの月日が経ってしまいました」

と語りました。

<スポンサーリンク>



またブランドについては以下のように語っています。

「今あるこの状況の中の、いちばん良い、気持ちの良いコンテクストを自分たちで発見して、

それを引き延ばして使う。それをモノづくりに投影していく」

「時間をかけて、お金をかけて、いいものを作る。

それが私たちの一番のコンセプト、そして特徴だと思っています」

と語りました。

ブランドのテーマは自分が着たい服と語り、自らデザインし

立ち上げの際も自己資金でまかなうという徹底ぶり。

これについては「企業さんと一緒にやると、金額とかで限界や縛りが出てきちゃう。後から揉

めるのなら最初から自由にやっちゃおうかなと」と語りました。

今後は、神戸、福岡、仙台、ニューヨークの4都市を拠点に店舗をオープンする予定で

「シーズンレスのユニセックスがメイン。

6アイテムを年3回くらいのペースでリリースしていきたい」と語りました。

これからもタレント業は続けていくと語っていましたが、

ゆくゆくはデザイナー業一本でやっていきたいと語っていました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする