元SMAP稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が独立へ!今後の活動やテレビ局の反応は?

スポンサーリンク


6月19日、ジャニーズ事務所が元SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さん、の

報道関係各位へ向けたFAXで

「専属マネージメント契約終了のご報告」という文書を発表しました。

この発表を受けて独立する3人が出演するレギュラー番組の

ホームページなどには、

番組の存続を願う声が多数寄せられているようです。

昨年、歴史に残るアイドルグループの解散となってしまったSMAPは

木村拓哉さんを除き、中居さん、稲垣さん、草彅さん、香取さんが独立し、

元チーフマネジャーの飯島氏が新たに設立した事務所への移籍がほぼ確実し、

それぞれ芸能活動を継続するようです。

テレビ局の対応>

3人の独立はテレビ局にとっては非常に頭の痛い問題となりそうです。

遅かれ早かれ3人の独立はほぼ確実でしたので想定内だったと思いますが、

3人の退所の時期が9月8日ということで、10月の改変期直前になります。

各テレビ局の対応が気になるところですが

3人のレギュラー番組は9月いっぱいで終了することは間違いありませんので

ファンの方は非常に寂しい思いをされると思います。

スポンサーリンク


今後の活動>

独立する3人は歴史に残るスタータレントであることは間違いありませんが

大手芸能プロダクションからの独立は非常に難しく、

一昔前なら間違いなく干されています。

ネットがありますので昔のようなことは無いと思いますが、

それでもこれまでのような芸能活動を送れる保証はないと思います。

ある芸能レポーターによると、

既に香取さんはレギュラー番組やCMの終了が明らかになり、

稲垣さん、草彅さんは俳優活動が中心になるが、

「ジャニーズのタレントとは共演NGだし、

テレビ局もジャニーズを忖度して起用しないのでは。

しがらみの薄い映画や舞台が中心になるかもしれません」とコメントしました。

やはり今後の活動は制限せざる負えないのかもしれません。

ここでジャニーズ事務所から報道関係各位へ向けたFAXを紹介します。

「専属マネージメント契約終了のご報告」

「この度、弊社は稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、

2017年9月8日契約期間満了に伴い、

3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりました」

と契約終了を正式に発表しました。

ジャニー喜多川のコメント

またSMAPの生みの親であり、3人のタレントとしての生みの親でもある

ジャニー喜多川氏もコメントを発表しましたので紹介したいと思います。

 「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、

私は5人がグループであっても個々であっても

縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました」

「この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、

どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、

彼らを想う気持ちに変わりはありません」

「長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、

これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」

「SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は

5人を応援してくださったファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER と

表現しました。

これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、

私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川

独立し自分のもとから去ってしまう3人に対して、またファンに対しての

ジャニー喜多川氏のコメントは非常に暖かくて涙が出てしまいそうです。

叶わぬ夢になってしまうかもしれませんが

いつかまた5人揃ったSMAPのパフォーマンスを見たいですよね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする