横田慎太郎の頭痛原因は脳腫瘍?行方不明や死亡説とは?父親や母親・姉は?


http://nikichannel.blog.jp/archives/17933674.html

阪神タイガースの若手の有望株である横田慎太郎選手が
重病に侵されていたことが分かりました。

横田慎太郎選手は今年(2017年)の春季キャンプ途中に
慢性的な頭痛が収まらないとして
2月11日に帰阪していました。

横田慎太郎 プロフィール


http://nacrie.hatenablog.com/entry/2015/02/15/1227…

出身地 鹿児島県日置市

生年月日 1995年6月9日

身長 187 cm

体重 89 kg

<選手情報>

投球・打席 左投左打

ポジション 外野手

プロ入り 2013年 ドラフト2位

初出場 2016年3月25日

年俸 870万円(2017年)

ドラフト 阪神タイガース (2014 – )ドラフト2位

横田慎太郎 経歴


https://matome.naver.jp/odai/2138277759792409101

鹿児島実業高等学校への進学後は、
1年生の秋から4番打者を任され、
3年時には投手として140km/h超の速球を武器に、
エースとしても活躍しました。

高校通算で29本塁打を記録しましたが、
チームは2年生の時から、
夏の鹿児島県大会で2年続けて決勝で敗れています。


http://ameblo.jp/tigersky/entry-11692332594.html

2013年のドラフト会議で、
阪神タイガースから外野手として2巡目指名を受けて入団し、
自身と同じ左打ちの外野手だった桧山進次郎が
この年限りで引退したことを受けて、
桧山が22年間付けていた背番号24を入団後に引き継ぎました。

入団1年目2年目は二軍で過ごし
そこそこの成績を残しましたが
一軍出場はありませんでした。

入団3年目に「初の春季キャンプ一軍スタート」・「初の開幕一軍」・「初の一群スタメン」を果たしました。

横田慎太郎 若手の有望株


http://puroyakyuplayers.com/hanshin-yokota-2016-4-…

横田慎太郎選手は非常に高い身体能力を持ち、
類稀なセンスやパワーも兼ね揃えており
『糸井二世』と呼ばれています。

2016年はその期待にこたえるかのように
キャンプやオープン戦で活躍し
高卒3年目にして初の開幕一軍入りし、
何と『2番・センター』でスタメン出場も果たしました。

しかし、初の一軍ということもあって
思い通りのプレーができず
開幕して1カ月ほどで二軍落ちし
そのままシーズンを終えました。

横田慎太郎 一軍成績


http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu…

<2016年シーズン成績>

出場試合数 38
打席数 105
安打数 20
本塁打 0
打点  4
得点  14
盗塁  4
打率  .190
得点  14

スポンサーリンク


横田慎太郎 父親


https://blogs.yahoo.co.jp/moguharuyuri16/36563543….

横田慎太郎選手の父親は
ロッテで活躍した横田真之さんです。

現役生活は10シーズンでしたが
ルーキーイヤーから2年連続3割を放ち、
ベストナインに二度選ばれ
盗塁も二桁を6度マークするなど
俊足好打の外野手として活躍し、
あの落合博満さんも
その素質を認めていたほどの選手でした。

その後、入団5年目までレギュラーとして出場していましたが
死球による骨折で離脱後は成績を落とした上、
チームの若返り方針のため
出場機会は減少していきました。

スポンサーリンク


横田慎太郎 父親のプロフィール


https://www.jiji.com/jc/v?p=ziku-koushien_meitoku-…

名前 横田真之

出身地 高知県南国市

生年月日 1962年11月26日

身長 173 cm

体重 78 kg

<選手情報>

投球・打席 右投左打

ポジション 外野手

プロ入り 1984年 ドラフト4位

初出場 1985年4月6日

最終出場 1995年8月27日

経歴 明徳高等学校
   駒澤大学

   ロッテオリオンズ
   千葉ロッテマリーンズ (1985 – 1992)
   中日ドラゴンズ (1993 – 1994)
   西武ライオンズ (1995)

横田慎太郎 姉


http://net-kousien.com/yokota-sister/

横田慎太郎選手を調べていると
姉が美人だという情報が挙がっていますので色々と探ってみました。

名前は横田真子さんといい
年齢は横田慎太郎選手より2歳年上だそうです。

また高校時代はバレーボールでインターハイで全国2位になり
大学時代はバレーボールで有名な鹿屋体育大学で
中心選手として活躍したそうです。

現在は地元の南日本放送で情報番組の制作スタッフとして
勤務されているようです。

スポンサーリンク


横田慎太郎 母親

横田慎太郎選手の母親の名前は『まなみ』さんといい、
元ミス鹿児島という経歴をお持ちのようです。

因みに1988年に夫である横田真之さんと結婚されました。

横田慎太郎 行方不明や死亡説


https://www.youtube.com/watch?v=Q4qD0R5sqIw

2016年に開幕一軍即スタメンを経験し
2年連続で春季キャンプ一軍スタートを切った
横田慎太郎選手は更なる飛躍を誓いましたが、
慢性的な頭痛によりキャンプ途中で突然姿を消しました。

その後、一軍どころか二軍にも姿を見せない日が続き
一部のファンからは『行方不明説』や『死亡説』・『病気説』が囁かれていました。

横田慎太郎 脳腫瘍だった

頭痛により離脱してから
一切音沙汰なしの状態が続いていましたが
9月3日に球団が脳腫瘍により
闘病していたことを発表しました。

現在は寛解しており、
復帰へ向けたリハビリを始めているようですが
しばらくはチームには合流せず
来春のキャンプ復帰を目標に進めていくようです。

スポンサーリンク


横田慎太郎 コメント

横田慎太郎選手は西宮市内の選手寮「虎風荘」で報道陣の取材に対応し
本人自らが、周囲への感謝を口にし、
力強い言葉で、今後へ向けた思いを語りました。

「この度は、脳腫瘍という病気を患い、
みなさまに大変、ご心配とご迷惑をおかけいたしました。

数カ月に渡る苦しい治療を乗り越えて、
復帰できるまでに回復したことを本当に嬉しく思っております。

この数カ月間、病院の先生方、看護師の方々、球団・チームの方々、
そして手紙や本、千羽鶴を贈ってくださったファンの皆さまの支え、
励ましがあったからこそ、
ここまで頑張れました。感謝の言葉しかありません。

これからの私の野球人生が、同じ病気を持つ人たちに夢、
感動を与えられるようなものにできるよう、
頑張っていきたいと思います。

少しづつ力を付け、必ず復活して、
甲子園で走り回る姿を見せたいと思いますので、
これからもご声援よろしくお願いいたします」

まとめ


http://www.tokudai-ganrenkei.jp/standard.html?did=…

2月11日にキャンプを離脱し
一切音沙汰なしの状態が続いていた横田選手は
脳腫瘍という重病に侵され
約半年による闘病生活を乗り越え
復帰へ向けてのリハビリを開始しました。

今のところ『脳腫瘍は寛解した』という情報だけなので
詳細はわかりませんが
未だ手放しで喜べない状態だと思われます。

何故なら脳腫瘍には様々な種類があり
中には再発率が高いものもあります。

今年は広島の赤松選手が胃がんにより
厳しい闘病生活を乗り越えて三軍に復帰しています。

横田慎太郎選手も赤松選手に負けないように
是非復帰し活躍してもらいたいですよね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする