真木よう子の離婚原因や不倫疑惑は?旦那や子供は?視聴率・廃業・反論について


http://www.flickr.com/photos/33752530@N03/33697125…

8月20日、ドラマや映画に引っ張りだこの真木よう子さんが
「東スポWEB」の記事に対して猛反論し波紋を呼んでいます。

事の発端


http://www.fujitv.co.jp/Cecile/news/index.html

真木よう子さんが主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が
打ち切りになるばかりか、
女優廃業の危機を迎える可能性が高いという記事が「東スポWEB」に掲載されました。

同ドラマの第6話が平均視聴率3,7%というワースト記録を更新していまい
これに対して真木よう子さんはTwitterに
『視聴率3・8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください』と
つぶやいてしまいこのことが女優廃業危機という報道につながったようです。

スポンサーリンク


「東スポWEB」の記事内容


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/20/news…

上記の内容を受けて真木よう子さんは反論したようですが、
そもそも何が問題で何に反論しているのか
今一つ理解できませんでしたので色々と調べてみました。

すると視聴率というのは「ビデオリサーチ社」の調査により出された数字であり
これはビデオリサーチ社が管理し、
契約会社だけに配布する“資産”であるため、
この視聴率データを無断でTwitterに公表してしまったため
営業妨害や権利侵害になりうる可能性があるということです。

「彼女のしたことは、ビデオリサーチ社の“資産”を侵害したに等しいんです。
本人は軽い気持ちでつぶやいたのでしょうが、
フジテレビの対応を見たら、その重大さ、深刻度が分かります」(フジ関係者)

「真木はその14日のうちに、『視聴率3・8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマを見てください』とつぶやいてしまったんです。そもそも視聴率の数字は、ビデオリサーチが管理し契約会社だけに配布する“資産”でもある。それを何の断りもなく勝手に、視聴率データを個人のツイッターで公表してしまったから、マズいのひと言」(関係者)

「それだけじゃない。自分のファンに対して個別に『ドラマを見て』と誘導までしている。万が一、ビデオリサーチ社に営業妨害、権利侵害だとフジと真木が訴えられたら、間違いなく負ける案件なんです」(同)

「その後、フジの編成部から真木の事務所に対し厳重注意が出されたようです。でも、もとをただせば視聴率不振のドラマを少しでも盛り上げたいと思う気持ちからやってしまったこと。結果、フジテレビが全ての責任を負うことで、一応の決着をみたようです」(芸能プロ関係者)

「視聴率が3%台になったことで、スポンサーはもう降りたくて仕方がない。真木のこの不祥事をチャンス!とばかりにスポンサー降板をフジに申し入れたんです。結果、当初、10回予定のドラマですが7~8回の話数で打ち切りに向け話し合いが行われています」(広告代理店関係者)

「女優ならツイッターなどで放送元のフジに対しリップサービスをしないで演技力で挽回しろということです。今回のツイッター事件で“真木=やばい女優”というレッテルが貼られてしまった。ナショナルクライアントは、絶対に起用したがらない。要はスポンサーが付かないということ。今後、仕事は大激減する。下手をしたら引退ですよ!」(事情通)

真木よう子さんのTwitterは、つぶやいてから1時間もたたないうちに削除されたうえ、
フジテレビの編成幹部らがビデオリサーチ社を訪れ謝罪したとのことです。

真木よう子 反論

記事が配信された直後、真木よう子さんはTwitterに
「ここで、皆様に質問です。私は『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と
懇願したツイートは、ありますか??」、
「私は自分が犠牲になっても一向に構いませんがね、
記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示してください」とつぶやき、
記事に猛反論しました。

これに対してファンからは

《ずっと真木さんのツイートを見てきましたが、
そんなツイートは存在してないですよね。(中略)私たちにできること抗議の電話、メール。あー腹立つな》

《私の知っている真木さんはそんな女々しい方じゃないですよ!》

スポンサーリンク


まとめ

もしこの記事本当なら真木よう子さんに責任があると思いますし
Twitterに関しても削除してしまえば無かったことにできますので
ある意味証拠隠滅ができます。

しかし報道したのが「東スポ」なので
正直どこまで信用していいのか分からないですよね。

真木よう子 旦那や子供は?

真木よう子さんは2008年11月10日に元俳優の片山怜雄と結婚し、
2009年5月10日に第一子となる女児が誕生しましたが
2015年に離婚しました。

因みに結婚の際、周囲に大反対されたようですが
結婚願望が強く、また両親が離婚していたこともあって
温かい家庭にあこがれて結婚までこぎつけたようです。

片山怜雄のプロフィール


http://topicks.jp/13328

出身地 兵庫県西宮市
血液型 O型
学歴 兵庫県立西宮北高等学校
旧職業 俳優(アミューズ所属)
現在 リリー・フランキーに弟子入りし小説家を目指している。

真木よう子 離婚原因

片山怜雄さんは俳優をやめて小説家に転向しましたが、
鳴かず飛ばずでクリーニング屋でアルバイトをしていたようです。

しかし週刊誌の記事によると真木よう子さんは「どうしてクリーニング屋なの?
俳優をやっていたんだから少しくらいは顔が広いはず
そういうコネを生かして飲み屋をやるとか、そういう頭があの人にはないのかしら」と
呆れ返り離婚につながったとされています。

この報道に対してネットでは「職業差別」や「今後は全部手洗いしろ」などの
批判の声が向けられました。

スポンサーリンク


真木よう子 不倫

真木よう子さんは人気女優ですので
交友関係は幅広く、
共演した俳優と深夜まで飲み歩いていたようです。


http://geitopi.com/%E4%B8%8D%E5%80%AB%E3%83%BB%E6%…

また2012年に演出家の長塚圭史さんとの不倫が
週刊誌によって報じられています。

真木よう子 プロフィール


http://jinfo.jp/archives/1559

生年月日 1982年10月15日

出生地 千葉県印西市

身長 160 cm

バスト/体重 非公表

血液型 A型

趣味 映画鑑賞

特技 スポーツ

ジャンル 女優(映画・テレビドラマ・CM)

活動期間 1999年 –

配偶者 片山怜雄(2008年11月 – 2015年9月)

所属劇団 無名塾(1998年 – 2000年)

事務所 フライングボックス

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする