大冠高校 野球部 偏差値 公立19年ぶりに決勝進出


http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170729-OHT1T5…

7月29日に大阪シティ信金スタジアムで行われた全国高校野球選手権大阪大会 準決勝で
大冠3—1上宮で公立高校の大冠が勝ちました。

公立高校が大阪大会で決勝までコマを進めたのは
大阪が北南に分かれて2校出場した1998年の記念大会の桜塚以来19年ぶりで、
通常大会では1995年の市岡高校以来となります。

試合内容


http://0843.co.jp/blog/2017/07/13/%E3%80%90%E7%AC%…

0—0で迎えた3回1死二塁で9番・丸山惇投手(3年)が
左翼線に適時二塁打を放ち先制し、
5回2死一、二塁には、1番・飯隈亮太二塁手(3年)、2番・寺地広翔遊撃手(3年)の
連続適時打で2点を追加。

先発したエースの丸山惇投手は6回に1点を許したものの、
9回7安打1失点で完投し、
エース丸山惇投手が投打で大活躍する試合となりました。

試合後のコメント

東山宏司監督は「丸山は連投だけど、気持ちで投げてくれた。彼の成長は本当にうれしい」、
「(決勝進出は)創部以来初ですし、思い切って当たるだけ。
公立とかは関係なく、ここまできたら他校の分も頑張りたい」とコメント。

エースの丸山惇投手は「準決勝まで来ると、高めは柵越えされる。
とにかく低めに集めようと思った。今までやってきたことが無駄じゃなかった。うれしい」、
「公立はなめられがちなので、そこを正したいというか、そういう気持ちでやっている」と語りました。

近年、公立高校の甲子園出場は『特別枠』での出場が殆どですし、
稀に甲子園まで勝ち進んでくる公立校もありますが
その殆どが野球のレベルがそこまで高くない地方からの出場です。

大阪のレベルは『世界で最もレベルの高い高校野球』と評価され、
その殆どが野球推薦がある私立高校に対しての評価です。

従って、エースの丸山惇投手の「公立はなめられがちなので、そこを正したいというか、
そういう気持ちでやっている」というコメントからも分かるように
評価が低い公立高校が大阪で決勝まで進出するということは
くじ運もありますが実力もなくてはなりません。

現に今春近畿大会準Vの東海大仰星や大阪偕星学園、上宮までも破りましたので、
その実力は評価されるべきだと思います。

大阪で公立高校が甲子園に出場したのはいつ?

決勝まで駒を進めたのは
大阪が北南に分かれて2校出場した1998年の記念大会の桜塚高校以来となり、
通常大会だと1995年の市岡高校以来となります。

では公立高校の甲子園出場はいつ以来なのかが気になりますよね。
色々と探ってみたところ、どうやら1990年の渋谷高校以来となります。

この時の渋谷高校は近鉄・中日・DeNAで活躍した中村紀洋さんが在学し
三塁手兼投手として活躍しましたが初戦敗退となりました。

スポンサーリンク


大冠高校とは


https://www.minkou.jp/hischool/school/772/

高槻市南部に位置する全日制普通科高等学校である。高校生の急増対策として、1986年に大阪府立島上高等学校の分校として設置された。設立の際の構想としては、当面は島上高等学校の分校とするが、将来的には人口の増減や地域社会の変化などを総合的に考慮して、島上高校本校を分校の位置へ統合することも含めて検討するとしていた。

開校後の大冠校は、「本校より規模の大きい分校」となっていた。また、本校・大冠校の間で郵便物や大阪府庁からの逓送文書等の誤配・電話での誤連絡等が日常化していたこと、分校であることの理解を外部の人に得られにくいことなどが重なり、独立校化を希望する声が高まった。

1994年には、大冠校、および大冠校と同様の条件で設置された大阪府立枚方高等学校津田校(現在の大阪府立枚方津田高等学校)、大阪府立佐野高等学校日根野校(現在の大阪府立日根野高等学校)の3分校に独立校としての予算が付き、1995年に独立校となった。

2010年度より、男女共制服が新しくなった。

大冠高校の偏差値

大冠高校の偏差値は48です。

お世辞にも学力レベルは高いとは言えませんが
甲子園出場となると志願者が増えて偏差値が上がるかもしれませんね。

スポンサーリンク


大冠高校の出身有名人

太田和美 – 競艇選手(中退)
木下半太 – 小説家
小出水直樹  - 芸人(シャンプーハット)
柳めぐみ – 歌手、女優
山下和宏 – プロゴルファー
川口雄二 – 劇団四季
深堀景介 – 劇団四季

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする