作新学院が7連覇!注目選手や父親や彼女は?

作新学院が7連覇 甲子園へ


http://www.asahi.com/koshien/articles/ASJ7S5HT2J7S…

7月23日に行われた第99回全国高校野球選手権栃木大会は、
宇都宮市の宇都宮清原球場で決勝が行われ、
昨年夏の甲子園を制した作新学院が19安打の猛攻で国学院栃木に15-1で快勝し、
7年連続13度目の選手権大会出場を決め、甲子園への切符を手にしました。

負けた国学院栃木は3年連続で決勝戦敗退となりました。

試合内容


https://news.nifty.com/article/sports/baseball/121…

初回は両者ともに無失点で終えましたが、
2回表に作新学院が下位打線の連打で3点を先制し
続く3回表の攻撃でも満塁の場面で7番バッター大久保選手の
走者一掃の左中間二塁打で3点を加点。

4回表には2番・添田選手の適時三塁打、3番・鈴木選手の適時打、
大久保選手のこの日3本目の適時打などで4点を追加し
この時点で10対0の大差に。

その後も相原選手の本塁打などで追加点を奪い15得点。


https://news.biglobe.ne.jp/sports/0723/spn_170723_…

先発した作新学院の篠原投手は国学院栃木を9回1死まで6安打1失点に抑え、
最後は前日の準決勝で九回途中まで投げたエースの大関投手が登板しゲームセット。

決勝戦とは思えない15対1の大差で作新学院が勝ちました。

注目選手

作新学院にはエースの大関秀太郎投手と外野手の鈴木萌斗選手という
2人のプロ注目選手がいますので紹介したいと思います。

スポンサーリンク


大関秀太郎投手のプロフィール


http://www.ad-vank.com/2017/03/13/post-11007/

名前 大関秀太郎
生年月日 1999年4月6日(17歳)
出身地 栃木県
身長 172センチ
体重 70キロ
投打 左投左打
守備位置 投手

大関秀太郎投手の投球スタイル

172センチと投手としては小柄であり、多少非力な部分があると思いますが、
130キロ台中盤の直球と多彩な変化球でコーナーを突く技巧派投手です。

タイプ的には巨人の田口投手やヤクルトの石川投手のようなタイプです。

大関秀太郎投手の球種

球種は主にストレート・カーブ・スライダー・
チェンジアップ・ツーシームです。

ひょっとしたらシンカー系(スクリュー系)のボールもあるかもしれませんが
現在のところ情報がそこまで豊富ではありませんのでわかりませんでした。

大関秀太郎投手の出身中学

出身中学は宇都宮市立旭中学校というところですが
野球は『上三川ボーイズ』というボーイズリーグ(クラブチーム)に所属し
エースとして活躍されていました。

小学生の時は『宇都宮ドリーム』という学童野球チーム(軟式)に所属し、
関東大会準優勝するなどの活躍を見せていました。

大関秀太郎投手の父親は

早実の清宮選手の父親がラグビーの有名選手であったように、
注目選手の父親がスポーツで実績を残した名プレーヤーだったということは
昔から結構ありますので大関秀太郎投手の父親にも注目してみましたが
情報はありませんでした。

大関秀太郎投手の彼女

間違いなく学校では運動神経抜群でしょうし
しかも野球部のエースですからモテると思います。

しかし大関秀太郎投手に彼女がいるという情報は
今のところありませんでした。

スポンサーリンク


鈴木萌斗選手のプロフィール


http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu…

名前 鈴木萌斗
生年月日:1999年6月27日
出身地 栃木県
身長 182センチ
体重 75キロ
投打 右投左打
守備位置 外野手

鈴木萌斗選手のプレースタイル

昨年の夏の甲子園では西武ライオンズにドラフト1位で指名されたエース今井選手を中心に
見事、全国制覇を成し遂げました。

その時に2年生ながらベンチ入りを果たし、
代走守備固めで出場し、2試合で3盗塁を決める活躍。

その後、新チームで挑んだ秋の大会では「1番センター」で出場し、
本塁打を放つなどの活躍を見せてくれました。

チームでは主に1番や3番を任されることが多く、
左右に打ち分けるバットコントロールと一発を秘めた打撃に加え、
50m5,9の俊足と、それを生かした広い守備範囲が売り。

走攻守3拍子揃った好選手であり、
タイプ的には西武の秋山選手や楽天の聖沢選手のようなタイプだと思います。

鈴木萌斗選手の出身中学

出身中学は宇都宮市立旭中学校というところで、
中学時代は宇都宮リトルシニアでプレーしていました。

また中学では陸上部に所属し、
走り幅跳びで地区大会優勝を飾るなど
中学時代から運動神経抜群だったそうです。

鈴木萌斗選手の父親

高校野球で3拍子揃った選手として注目され、
中学時代は陸上で活躍するなど身体能力の高さが窺えます。

運動神経は遺伝しますので注目選手の父親が
スポーツで実績を残した選手だったというケースは結構ありますので
鈴木萌斗選手の父親について探ってみましたが
情報はありませんでした。

鈴木萌斗選手の彼女

昨年の甲子園でファインプレーなどの活躍を見せ、
現在は3番バッターとしてクリーンナップの一角を担うなど
プロも注目する選手ですので学校ではモテると思います。

しかし今のところ目立った情報は無く
彼女の有無は分かりませんでした。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする