巨人の山口俊が傷害で逮捕!事件を起こした病院はどこ?

巨人 山口俊 傷害事件を起こし逮捕も


https://mainichi.jp/articles/20170719/k00/00m/050/…

7月18日に巨人の山口俊投手が傷害事件を起こした疑いで、
予定していた中日戦の先発を回避する事となりました。

いったい何があったのでしょうか??

右手の負傷

7月11日は山口俊投手の30歳の誕生日であり、

都内の飲食店で友人と集まっていたようなのですが、

そこで誤ってガラスで右手甲を負傷し

病院へ向かったそうです。

傷害事件

右手の治療のために病院に訪れたようですが、

泥酔していた山口俊投手は扉など病院の設備を破壊し、

そこで止めに入った警備員を負傷させた疑いがあるようです。

スポンサーリンク


どこの病院?

今のところ何処の病院なのか

具体的なことは発表されていませんが

一部で『自宅近くの目黒区の大学病院』と報道されていましたので

調べてみた結果、目黒区には1件しか大学病院がありませんので

おそらく東邦大学医療センター大橋病院であると思われます。


https://kango.career-tasu.jp/h/00066081/?type=fres…

今後の対応

球団側は試合出場を当面見合わせる方針ですが

巨人の予告先発の投手が怪我や病気以外で

登板を取りやめるのは史上初だそうです。

各種報道

 

「(山口俊は)大きい人(187センチ、97キロ)なので、目立ちます。扉を蹴り飛ばすなどして、周囲にいた人に相当な恐怖心を与えるほどだった。当日は、家族とおぼしき女性も一緒にいて、その女性もかなりの悪態をついていた。すぐに病院側が警察に通報しました」

警察沙汰にまでなったにもかかわらず、事件から1週間もの間、山口俊は何食わぬ顔で練習に参加。球団に報告すらしなかった。逃げおおせると思ったのだろう。なぜなら、「実は彼は逃げたんです」とさらに別の病院関係者がこう明かすのだ。

「(山口俊は)警察が来る前にその場を立ち去ってしまったんです。大立ち回りをした際に扉などを蹴りまくって破壊。止めようとした警備員はその破片などで全治2週間のケガを負わされた。被害届? はい。出しています。当然です」

 警備員に直接的に暴行を加えたわけではなかったが、酒に酔って暴れて病院の設備を破壊。制止に入った警備員にケガを負わせた揚げ句、警察を呼ばれると一目散に逃亡したというから前代未聞である。

事件後も飲酒

山口俊はこんなとんでもない騒ぎを起こしながら、その4日後の15日にノコノコと「誕生日会」に出かけ、懲りもせずに酒を飲んでいたというのだから呆れるほかない。

「15日は、同じ7月11日生まれでベイスターズ時代からの先輩・巨人の相川(41)との合同誕生日会でした。山口俊の行きつけの六本木の焼き肉店で1次会を行い、20人超の仲間が集まった。店の人間が、すっかり気分が良くなったような山口俊を中心にして写した集合写真をSNSに投稿しています。今はその投稿も写真も削除されていますが、当日の山口俊は4日前のトラブルなどなかったかのように、いつもと変わらぬ様子で飲んでいた。公私に山口俊をかわいがっている相川も寝耳に水の話でしょう」(事情を知る関係者)

どうする巨人

2015年に野球賭博事件で次々と巨人選手の関与が発覚し

無期限失格選手を3人も出してしまいました。

この件で球団もNPBから制裁金計1500万円の処分を受け、

不祥事再発の防止を強く誓っていましたが

今度は大金をつぎ込んだFA選手が

傷害事件を起こし逮捕もありうるという大失態を犯してしまった為、

巨人がどのように対応していくかが注目されています。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする