広島 赤松が胃がん闘病から復帰!小林麻央のブログが支えに

広島 赤松が復帰!

http://blog.livedoor.jp/takumagogo/archives/cat_10…

広島東洋カープに所属し、長期離脱していた赤松真人選手が

廿日市市の大野練習場でリハビリ組の3軍に復帰しました。

なぜ長期離脱?

赤松選手の長期離脱理由は『胃がん』です。

昨シーズン終了後の12月15日に、

人間ドックで胃内視鏡検査を受けたところ、

初期段階の胃癌が発見されました。

赤松選手は「ショックが一番だった。

でもその前にまさか自分が。ウソだろうと」とコメントしました。

手術と治療

今年1月5日に摘出手術を受け、

その後は抗がん剤治療が施されました。

抗がん剤治療が、想像を絶する苦しみだったらしく赤松選手は

「本当につらい。3日間ずっと寝込んじゃうとか。足も尋常じゃないくらい細くなる」

「手術をしてから、病気だったんだと思うことはあった。

(抗がん剤治療は)本当につらいんですよ。

立てないくらい。3日寝込むくらい」と語りました。


スポンサーリンク


支えと励まし

赤松選手はカープの人気選手ですので

ファンからの手紙や自身のブログに励ましのメッセージが多数寄せられていました。

しかし赤松選手を励ましたのはファンや家族だけでなく

同じ病気を患い、闘っている人たちからの激励が

一番の支えになったようです。

小林麻央のブログ


https://dot.asahi.com/dot/2016092700145.html

赤松選手には闘病中に支えになったブログがあります。

それは先日乳がんでお亡くなりになった小林麻央さんのブログ『kokoro』です。

赤松選手と小林麻央さんは面識こそありませんが

共に34歳(同学年)であり、抗がん剤治療で苦しい時には

小林麻央さんのブログを見ていたようです。

また小林麻央さんが亡くなった6月22日も

赤松選手は病院で抗がん剤治療中であり、

訃報を聞いて涙したようです。

その時の様子を赤松選手は「病院で見たの。嫁と2人で号泣。ダメだね。

泣いちゃうねって。度合いも場所も違うんだけど、分かるのよ。つらさ」と語りました。

治療を終えて復帰へ

7月7日に3軍に合流し、11日にリハビリ組の3軍に復帰を果たし

1軍への再スタートを切りました。

しかし体調は良くても病気や治療の影響があり

体重は2キロ落ち、測定した筋力の数値もひどく

赤松選手は「ちょっと筋力のチェックをしたんですけどひどいです。

ひどい衰えというか。これだけ落ちるんだなと。

胃を切ったのもあるけど、運動量が落ちていますからね」とコメントしました。

しかし赤松選手は「ワクワクです。動けているのが楽しい」

「野球など考えられないズタボロの状態から戻ってきた」と終始笑顔でした。

現在の状況では今シーズン中の1軍復帰は難しいかもしれませんが、

50m5秒5のスピードスターがグラウンド狭しと駆け巡る姿を楽しみに待ちましょう。

プロフィール


http://www.sankei.com/sports/photos/160614/spo1606…

出身地 京都府京都市伏見区

生年月日 1982年9月6日

身長 182 cm

体重 75 kg

投球・打席 右投右打

ポジション 外野手

プロ入り 2004年 ドラフト6巡目

初出場 2005年10月4日

年俸 3,600万円(2017年)

経歴

平安高等学校

立命館大学

阪神タイガース (2005 – 2007)

広島東洋カープ (2008 – )

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする