山田純大さんが海老蔵さんの自宅訪問

山田純大さんが海老蔵さんの自宅訪問


http://hot-fashion.click/2016/12/21/post-11538/

6月22日に亡くなられた小林麻央さんの夫の市川海老蔵さんの自宅に

俳優の山田純大さんが訪問され、

その様子が、海老蔵さんと小林麻耶さんのブログに紹介され話題となっています。

山田純大さんと海老蔵さんの関係は?

「市川海老蔵 第四回 自主公演 ABKAI 2017~石川五右衛門 外伝~」で

海老蔵さんと共演したのがきっかけだそうです。

そのことがブログにも紹介されています。

海老蔵さんは「”言葉いらないね”」というタイトルで投稿し、

「ありがとう!純大さん。」と感謝し、

「純大さんとはなんか一昨年の冬に初めてお会いしたのですが、

あっという間に 深い絆が 人は共にした時間も大切ですが、

時間を越えて深くなる絆もある。そんな事を感じさせてくれました。」

と、短期間で深まった2人の関係について綴っていました。

スポンサーリンク


 

麗禾ちゃん・勸玄くんと山田純大さん

海老蔵さんのブログによると山田純大さんを自宅に招いたのが

長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんであり、

「スッカリ2人は純大さんのファンになりまして、今日家にお誘いしたそうですよ(笑)

知らなかった…ピンポーンと突然嬉しいね」と綴っています。

どうやら麻央さんが亡くなってからは連日、

海老蔵宅で長女の麗禾ちゃん、長男の勸玄くんの相手をしているようです。

また6月27日には麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶さんも、

自らのブログで

「姪っ子甥っ子2人とも純大さんが

大好きで大好きで大好きで大好きで大好きで、

純大さんの話しをするだけで、顔色も声色も変わるくらい」とし

「純大さんという存在が現れてくれたこと、奇跡だと思います。

それくらい有り難いです。人は人に救われますね。」

と感謝を綴っています。

最愛なる人を失った海老蔵さんと二人のお子さんにとって

山田純大さんの存在は大きかったと思います。

スポンサーリンク


 

経歴

ハワイ大学から転校し、米・ペパーダイン大学国際関係学部アジア学科卒業後

の1997年、NHK連続テレビ小説『あぐり』で

ヒロインの長男・望月淳之介役を演じて俳優デビュー。

その後も、TBS人気時代劇『水戸黄門』(渥美格之進役)、

映画『ムルデカ17805』(主演)など、

映画・テレビドラマ・舞台で活躍している。

2013年には、ナチス・ドイツの迫害を受けシベリア鉄道で

ウラジオストクに到着したユダヤ難民たちの希望国への渡航を手助けした

小辻節三について研究した著書『命のビザを繋いだ男 — 小辻節三と

ユダヤ難民』を出版し、ノンフィクション作家としてもデビュー。

私生活では、2001年の『水戸黄門』での共演を機に交際していた

元・女優の田京恵と2016年春に結婚。

2016年12月19日、第1子女児が誕生。

『あぐり』『貫太ですッ!』の脚本を務めた清水有生とは親交が深い。

プロフィール

本名 山田 純大(やまだ すみひろ)

生年月日 1973年2月14日

出生地 東京都

身長 180 cm

血液型 O型

ジャンル 俳優 映画・舞台・テレビドラマ

活動期間 1997年 –

配偶者 田京恵(2016年 – )

著名な家族 杉良太郎(父)、山田隆夫(遠戚)

事務所 ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

スポンサーリンク


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする