AKB総選挙でNMB48の須藤凜々花が結婚宣言! 相手は誰?

NMB48の須藤凜々花が結婚!


https://hustlepress.co.jp/kawaii_2016_03/

6月17日にアイドルグループ「AKB48」の49枚目の選抜メンバーを決める

「第9回AKB48選抜総選挙」が沖縄県で行われています。

そこでアイドルグループとして前代未聞ともいえる

とんでもない発表がありました。

須藤凜々花 とんでもない発表とは

それはNMB48の須藤凜々花が総選挙中に結婚を宣言し、

周りを驚かせました。

須藤凜々花さんは3万1779票を獲得し、20位にランクインし、

それをうけてのスピーチで結婚宣言という爆弾発言ともとれる

内容を発表しました。

須藤「皆さんもいつも本気で応援してくださっていて、

たくさんの夢を一緒にかなえてきてくださりました。

そんな中で、私は本当に初めてこんなに好きになれる人に出会えました。

私は、今までのアイドル人生に一点も曇りもなく、

ウソ偽りなく、本当に皆さんのことをアイドルとしてではなく、

人間1人、須藤凛々花として、本当に大好きでした。

だから…これから私が結婚をするという気持ちも本気です。

皆さん、本当にいつもありがとうございます。

本当にうれしいです、20位。

本当にありがとうございます。私はいたって本気です」

徳光「あの、凛々花ちゃんね。今ご自身が何を話しているか、分かる?

真剣なんだよな?」

須藤「はい。すごく、すごく迷惑を掛けることも分かっているんですけど、

自分に皆さんにもウソをつきたくないと」

徳光「凛々花さんの言葉からは結婚という言葉が出たんだけれども、

これは本当ですか?」

須藤「はい。本当です」

徳光「決めた?」

須藤「はい」

徳光「相手がいらっしゃる?」

須藤「はい」

徳光「おめでとうって言ってもいいの?」

須藤「ありがとうございます」

徳光「これはね…応援してくださった皆さんに一言」

須藤「本当に本当に、私は自分のことをアイドルだと思ったことがなくて、

本当に1人の人間として皆さんのことがすごく大好きで、

皆さんのおかげで、こうやって人として人への愛を教えてもらいました。

本当にうれしいですし、きっちり真剣に生きていきたいと思います。

本当に本当に20位うれしいです。ありがとうございます」

徳光「20位は立派な成績ですけれども、これから、どういう計画、

青写真を描いていらっしゃるの?結婚とおっしゃったけど」

須藤「それは、折り入ってNMB48の大人たちと発表します」

徳光「相手はいらっしゃるの?」

須藤「相手はいます。でも、これ以上は言えないので、

後日きちんと私の口から説明をしたいと思います。

こんなにこんなに応援してくださる大好きな皆さんに私の口から言いたかった

ので、言わせてください」

徳光「もう一度、はっきり聞かせてください。結婚するんですか?」

須藤「結婚します!」

徳光「ちょっと、全員で言おう。せーのっ」

メンバー「おめでとー!!」

本当にビックリですよね。

その他に須藤凜々花さんは「結婚します。本当に目を見たら誰も信じてなくて…

ガチなんで…後日自分の口から説明します」ともおっしゃってましたが

誰も信じてくれなかったのは納得しますよね。

AKB商法?

まだ20歳ですし、ネットなどでは「AKB商法」などと揶揄されていたりしますので

ファンを含めて関係者もなかなか信じられませんよね。

この発表は、一部のスタッフには近日中に結婚する意思、

この日の壇上で発表することを把握していたようですが、

メンバーはもちろんファンや多くの関係者らにも知らされていなかったようです。

また本人の意思で、この日に発表したということだそうですが、

それ以上の説明はありませんでした。

しかし須藤凜々花さんは「後日自分の口から説明します」と発言し、

詳しくは近日中に(東京)都内で会見を開き、

本人の口から結婚についての説明があるようです。

一応所属事務所関係者は「(結婚することは)事実です」と認めていますので

結婚は間違いないとは思いますが、相手が気になりますよね。

スポンサーリンク


相手は誰?>

気になる相手ですが、残念なことに結婚相手の情報は全くありません。

近日中に会見を開きますので、

本人の口から何かしらの発言が期待されますが

今のところは分かりません。

ひょっとしたら週刊誌によって結婚相手についての

情報が報じられる可能性もありますが

おそらく今回は無いと思います。

また過去のAKBのスキャンダルを見ますと

正直あまり祝福されるようなものはありません。

皆に祝福されるような結婚相手であってほしいですが、

業界関係者であった場合、批判が飛び交うでしょうし、

それどころか言及や報道自体が無いかもしれませんよね。

因みに「近々スキャンダルが報じられるのでは?」との問いに

「それはありません」と答えていました。

また、この放送はネット配信でしたがこの動画サイトでは

視聴者からのコメントがライブで流れるシステムになっていますので、

祝福のコメントもありましたが、

大半が「辞退しろ」「ファンにわびろ」などといった厳しい言葉が投げかけられました。

スポンサーリンク



須藤凜々花 経歴

2013年9月22日、同年11月に初開催となる『AKB48グループ ドラフト会議』の

候補者オーディションにおいて、30人の候補生の中のひとりとして選出され、

11月10日にグランドプリンスホテル新高輪で行われた

『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、

第1巡目でSKE48チームKII、チームE、NMB48チームNの3チームから指名され、

山本彩が抽選で交渉権獲得の札を引き、NMB48チームNが須藤との交渉権を獲得した。

2014年1月25日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた

『AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014』の3日目公演において、

他のドラフト生とともにお披露目され、チームNへの加入を報告した。

同年3月16日、『チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」』公演で

劇場公演デビューした。

同年7月17日には、網膜剥離のため、一時活動休止することになり、

翌8月8日に活動を再開した。

2015年3月31日発売のNMB48 11thシングル「Don’t look back!」で

初めてシングル表題曲の選抜入りを果たし、

次作シングル「ドリアン少年」(同年7月15日発売)では

自身初となるシングル表題曲におけるセンターポジションを務めた。

同年8月8日には自身初の冠番組『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル!

りりぽんのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)が放送開始した。

NMB48メンバーが個人名での冠番組をもつのは山本彩に次いで2人目であった。

2016年3月30日、著書『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎、堀内進之介との共著)を

発売した。

同年6月1日発売のAKB48 44thシングル「翼はいらない」で

初めてAKB48のシングル選抜メンバーに選出された。

同年5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では

44位に初めてランクインし、ネクストガールズに選出された。

2017年6月、第9回AKB48選抜総選挙において結婚を発表。

須藤凜々花 プロフィール

愛称 りりぽん

生年月日 1996年11月23日

出身地 東京都

血液型 A型

身長 158.4 cm

体重 非公表

活動

デビュー 2013年

所属グループ NMB48

活動期間 2013年 –

NMB48 チームN

事務所 Showtitle

主な楽曲「ドリアン少年」

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする