真野恵里菜に二股疑惑!?柴崎岳の桐谷美玲との関係は?


https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/25/00107623…

11月25日に、ハロプロ出身の女優・真野恵里菜と
プロサッカーチーム・ヘタフェCFに所属する柴崎岳が
真剣交際しているという熱愛報道がありました。

柴崎岳と真野恵里菜熱愛報道とは


http://koji.tech/?p=13544

報道によると二人は共通の知人を通じて
1年ほど前に交際をスタートしました。

しかし柴崎岳選手はスペインのチーム所属していますので
実に1万キロという超遠距離恋愛ということになります。

柴崎岳選手は来年のサッカーW杯ロシア大会への代表入りを目指して奮闘していましたが
9月のバルセロナ戦で左足第5中足骨を骨折し、
10月に手術を受けた後、
日本でリハビリを行ってい、
そこでも真野恵里菜さんの
献身的なサポート受けているようです。

また、出演映画「覆面系ノイズ」の舞台あいさつに
真野恵里菜さんが登場しましたが、
交際に関する質問には無言を貫き、

その後、「伝えたい想い」というタイトルでブログを更新し、
「覆面系ノイズ」が公開を迎えた喜びや、
役どころへの思いを綴っていましたが、
こちらでも交際報道には言及しませんでした。

スポンサーリンク


柴崎岳と真野恵里菜は結婚間近か!

日本とスペインで実に1万キロを超える遠距離恋愛を
続けている柴崎岳さんと真野恵里菜さんですが、
交際も1年ほどたっていますので
電撃婚もあり得るのではないかと思っています。

もちろん現時点では結婚報道はありませんが
二人の周囲の友人は「具体的に結婚の話は出ていないけど、
お互いに心の中では決めているんじゃないでしょうか」と答えていますので、
結婚を前提とした真剣交際であることが窺えます。

また真野恵里菜さんは過去にハロープロジェクトのメンバーで
構成されたフットサルチームに所属していたこともあり
サッカーには精通している部分もあり
柴崎岳選手と真野恵里菜さんは
まさに運命の出会いなのかもしれませんね。

柴崎岳と桐谷美玲の関係は?


http://xn--uckg0b2e0242c6fc.com/sports/%E6%9F%B4%E…

柴崎岳選手を調べていると
女優の桐谷美玲さんと
付き合っているのではないかと噂されています。

これがもし本当なら「二股?」それとも「略奪?」など
様々な噂が立ってしまっても仕方ありませんが
真相はどうなんでしょうか?

調べた結果、やはりガセネタでした。

ニトリでデートしていたとか
柴崎岳選手が運転する車の助手席に桐谷美玲さんが乗っていて
それを目撃したなど、ネットには様々な噂がたっていますが
熱愛報道されていませんし、画像なども出てきていませんので
間違いなくガセネタと言って良いでしょう。

スポンサーリンク


真野恵里菜に二股疑惑

真野恵里菜さんと柴崎岳さんとの熱愛が報じられる中、
1つの疑惑が真野恵里菜さんにかけられています。

それは二股疑惑です。

どういうことかと言うと、
真野恵里菜さんは2016年12月に
ディズニーランドでダンサーを努める26歳の男性との交際とお泊り
週刊文春にて報じられていました。


https://geitopi.com/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3…

熱愛報道の内容は
12月12日、仕事を終えた真野恵里菜さんは、
自宅マンション近くのコンビニで男性と合流し、
2人は距離をとりながら歩き、とんかつ店へ入って行き、
1時間後に店を出ると周囲を警戒しながらダンサーの男性と
自宅マンションの裏口へ消えていった
というお泊り愛の報道でした。

今回の柴崎岳さんとの交際が約1年前からということですので
もしこれが事実だとすれば二股ということになります。


https://geitopi.com/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3…

またこのディズニーに勤めるダンサーとの交際について
週刊文春の突撃取材に真野恵里菜さんは
『プライベートな』・・・知り合いです。と少しバツが悪そうな感じで答えていたようです。

これがもし本当なら、
報じられているような好意的な
熱愛ではないということになります。

真野恵里菜 プロフィール


http://www.just-pro.jp/talent/actor-talent-model/m…

名前 真野恵里菜

生年月日 1991年4月11日

出身地 神奈川県

身長 159 cm

体重 非公表

血液型 B型

ジャンル 女優、テレビドラマ、映画、舞台

活動期間 2006年 –

事務所 ジャストプロ

柴崎岳 プロフィール


https://www.jleague.jp/club/kashima/player/detail/…

名前 柴崎岳

愛称 王様ガク、ガク、魔術師

生年月日 1992年5月28日(25歳)

出身地 青森県上北郡野辺地町

身長 175cm

体重 64kg

在籍チーム スペインの旗 ヘタフェCF

ポジション MF(DMF、OMF、SMF)

背番号 10

利き足 右足

<年クラブ 出場 (得点) >

2011-2016 日本の旗 鹿島アントラーズ 172 (17)

2017 スペインの旗 テネリフェ 12 (1)

2017- スペインの旗 ヘタフェCF 4 (1)

代表歴 2014- 日本 14 (3)

柴崎岳 経歴


https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20171002…

プロ入り前

地元の野辺地SSSへ参加し、サッカーを始める。

小学6年の時に県大会優勝に貢献するなど、
この頃から県内では名が知られていた。

青森山田高校サッカー部の黒田剛監督は
「一人だけ次元が違った。小学生なのにあれだけ周りが見えていて、
プレーに変化をつけることが出来る」と、
出会った当時の印象を語っている。

黒田の勧誘を受けた柴崎は中学から
親元を離れて青森山田中学に入学。

中学3年でレギュラーの座を獲得すると、
全国中学校サッカー大会でチームを準優勝に導く原動力となった。

青森山田高校に入学すると1年生にして、
チームの司令塔として背番号10を背負う。

2009年、2年生の時には1学年先輩である椎名伸志とボランチを組み、
櫛引政敏らと共に第88回全国高等学校サッカー選手権大会で準優勝の成績を収めた。

大会後、高校2年生の時点で鹿島アントラーズと仮契約し、
2011年1月19日に正式契約を交わした。

鹿島アントラーズ 時代

2011年4月29日、J1第8節アビスパ福岡戦で
後半40分からJリーグ初出場を果たした。

10月9日、ナビスコカップ準決勝の名古屋グランパス戦で公式戦初得点を挙げ、
決勝までの3試合全てで延長120分をスタメンフル出場した。

2012年11月3日、ナビスコカップ決勝の
清水エスパルス戦で2得点を挙げる活躍を見せ、
鹿島のナビスコカップ連覇に貢献し、
最優秀選手賞を受賞。

12月にはJリーグアウォーズにてベストヤングプレーヤー賞を受賞した。

2014年、チームメイトの遠藤康とともに、
常陽銀行の9代目イメージキャラクターに就任。

9月16日には、8月のJ1月間MVPを受賞。

12月9日のJリーグアウォーズで、
Jリーグベストイレブンを初受賞した。

2015年、第94回全国高校サッカー選手権の大会応援リーダーに就任した。

2016年、本山雅志のギラヴァンツ北九州への移籍により、
日本人2人目となる背番号10を背負うことになった。

2ndステージになると本職のボランチだけでなく、
左右のサイドハーフとしてレギュラーに定着した。

12月18日、クラブワールドカップの決勝ではレアル・マドリードと対戦し、
レアル相手に2得点をあげるも逆転負けをして準優勝に終わった。

イギリス紙『ザ・サン』は「日本のアンドレス・イニエスタ」と評し、
「彼が国外から関心を集めることは確実」ともつづっている。

テネリフェ時代

クラブワールドカップの活躍もあり、
2016年シーズン終了後から海外移籍のニュースが増え、
年明けにはスペイン1部リーグの
UDラス・パルマスへの移籍が噂された。

入団会見を行うために準備し、
パルマスへの移籍は決定したかと思われたが、
1月30日に移籍は消滅し、
鹿島と契約更新すると報じられた。

しかし翌日の31日に、自身初の海外挑戦となるスペイン2部リーグの
CDテネリフェへの移籍がテネリフェの公式HPに正式に発表された。

移籍後、慣れない環境への順応に苦しんだが、
地元の日本食レストランなどで英気を養い、
2月23日から施設での練習を再開。

3月1日から全体練習に合流した。

3月18日、第30節のレウス・デポルティウ戦で
途中出場からスペインデビューを果たした。

4月3日に行われた第32節のレアル・オビエド戦で
移籍後初先発を果たした。

誕生日である5月28日に行われた第40節のADアルコルコン戦で
移籍後初得点となるバースデーゴールを挙げた。

6月18日、昇格プレーオフ・準決勝のカディスCF戦では
2ndレグで決勝ゴールを決めて決勝進出に貢献した。

昇格プレーオフ決勝・ヘタフェCF戦では、1stレグ、
2ndレグともにアシストを記録するが、
チームは敗れてしまい1部昇格を逃した。

ヘタフェ時代

2017年7月17日、テネリフェがプレーオフで敗れた相手である
スペイン1部昇格を果たしたヘタフェCFへの完全移籍が発表された。
背番号は鹿島時代と同じ。

8月20日、開幕戦のアスレティック・ビルバオ戦で
スタメンからスペイン1部デビューを果たし、
9月16日第4節のFCバルセロナ戦で初ゴールを決めた。

このゴールは、リーグ戦とCLで無失点を続けていた
バルセロナのGKテア・シュテーゲンの
無失点記録を破るゴールでもあった。

ちなみに柴崎の前にシュテーゲンから得点を挙げていたのは
16-17シーズン最終節に決めたSDエイバルの乾貴士であった。

柴崎は鹿島時代にクラブW杯でレアル・マドリードからも得点を決めており、
ビッククラブであるレアルとバルセロナの両クラブから
得点を奪った初の日本人となった。

しかし、この試合で負傷し途中交代。

試合後に左足中足骨の骨折と発表され、
手術し最大2ヶ月と離脱となってしまった。

日本代表

2009年11月にU-17日本代表として出場した
FIFA U-17ワールドカップで背番号10を背負う。

2012年2月24日のキリンチャレンジカップ・アイスランド戦に向け、
日本代表(A代表)メンバーに初選出された。

2013年7月15日、東アジアカップに出場する日本代表メンバーに選出され、
1年5ヶ月ぶりの代表復帰となった。

しかし、直後のJ1第17節・ジュビロ磐田戦で体調不良を訴え、
19日に参加辞退が発表された。

2014年8月28日、キリンチャレンジカップの日本代表メンバーに選出された。

9月9日、ベネズエラ戦で日本代表デビューを果たし、代表初得点も決めた。

2015年1月に開催されるAFCアジアカップ2015に臨む
日本代表のメンバーに選出される。

大会を通して先発出場する事はなかったが、
準々決勝のUAE戦では後半から途中出場し、
本田圭佑とのパス交換から同点弾となるミドルシュートを決める。

PK戦においても3人目のキッカーとしてPKを成功させるが、
PK戦の末にチームは敗れた。

2017年8月24日、W杯最終予選に向けたメンバーに選出され、
約2年ぶりの代表選出となった。

スポンサーリンク


 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする