藤澤恵麻の結婚相手は会社員で現在妊娠はしているの?


http://profile.ameba.jp/fujisawa-ema/

モデルや女優として活躍している藤澤恵麻さんが大学時代の先輩と
結婚することがわかりました。

先月スポーツ新聞などのインタビューで「知り合って15年ですが、お付き合いは1年。
交際記念日の8月21日に婚姻届を提出します」と明かしていましたが、
予定通りに東京都内の区役所に婚姻届を提出したようです。

また、すでに同居しており、今秋、都内で挙式・披露宴を行う予定だそうです。

結婚相手は誰?


https://geinou-news.jp/articles/%E8%97%A4%E6%BE%A4…

気になる結婚相手の情報ですが
どうやら大学時代に所属していたテニスサークルの
2学年上の先輩で37歳の会社員です。

報道によると交際の申し込みは会社員の先輩からで
藤澤恵麻さんは「年齢的に交際するなら結婚を前提に」とおっしゃったようで
それを快諾し交際へと発展したようです。

二人は知り合ってから15年経っていたこともあって
僅か1年の交際でゴールインしたということです。

藤澤恵麻さんは大学在学中の2001年に「non-no」の専属モデルとなり
2004年にはNHK連続テレビ小説『天花』のヒロインに抜擢されるなど
一躍有名タレントの仲間入りをしました。

そのころにサークルの先輩として知り合い
15年の時を経て交際に発展し
結婚まで結びついたわけですから人生ってわからないもんですよね。

因みに結婚相手が一般人ということもあって
写真や名前などは公表されていませんでした。

スポンサーリンク


セシルのもくろみに出演


http://www.fujitv.co.jp/Cecile/news/index.html

途中仕事を控えてアメリカに語学留学をしていたこともあって
ここ最近の藤澤恵麻さんはあまり目立った活躍はありません。

そんな中、現在フジテレビ系列で放送されている「セシルのもくろみ(真木よう子 主演)」に
真木よう子演じる庶民的な読者モデルに対し
嫌味を言うセレブ奥様風の読者モデルを演じています。

連続テレビ小説『天花』(2004年、NHK)の印象が強かったため
どちらかというと清楚でお淑やかなイメージが強かったんですが
嫌味を言うセレブ主婦役もなかなか良かったように思います。

また結婚を発表後に撮影現場で
出演者から祝福を受けたそうです。


https://geinou-news.jp/articles/%E8%97%A4%E6%BE%A4…

藤澤恵麻 プロフィール


http://more.hpplus.jp/odekake/entertainment/26486

本名 藤澤恵麻

愛称 えまちゃん

生年月日 1982年12月26日

出生地 香川県高松市

身長 168cm

体重 非公表

血液型 O型

資格 ジュニア野菜ソムリエ

ジャンル 女優・モデル(テレビドラマ、映画、CM )

最終学歴 上智大学経済学部

活動期間 2001年 –

配偶者 一般人男性(2017年 – )

事務所 セブンス・アヴェニュー

スポンサーリンク


人物


https://mdpr.jp/wedding/detail/1701212

趣味は、料理、旅行、ベランダ園芸。
得意なスポーツはバドミントン。
ジュニア野菜ソムリエの資格を取得している。
実家は呉服屋を経営。
東京・深沢「パティスリーNAOKI」で名前にちなんだスイーツ「カリカリエマ」が販売されている。
留学時代にアメリカ合衆国縦断旅行を試みたことがある。
元北海道日本ハムファイターズの松家卓弘投手は中学・高校の同級生、タレントの多田羅りかは高校の同級生である。

藤澤恵麻 経歴

香川大学教育学部附属高松中学校、香川県立高松高等学校を経て、上智大学経済学部に進学し上京。

上智大学在学中の2001年に『non-no』第32回モデルオーディションでグランプリを受賞し、
同誌専属モデルとしてデビュー。テレビCFにも出演。

2003年にセブンス・アヴェニュー所属となり、
初めて受けたオーディションで
NHK連続テレビ小説『天花』のヒロインに選ばれ、女優としてもデビュー。

演技未経験のヒロインの起用は数少ない例である。

2005年に上智大学を卒業の後、本格的に女優の活動を開始。
同年公開の『奇談』で映画初出演にして初主演。

2006年には映画『ラブ★コン』に主演、2007年には『社長放浪記』で初舞台に立つ。

2008年には香川県から「香川かがやき大使」に任命され、故郷の香川県のPRに務める。

「やっぱり役者って、その人自身が問われるから、
もっと自分を変えたい、うまくなりたい、殻を破りたい」との思いから、
一念発起して2008年秋より仕事を休業。

2009年春の舞台『カゴツルベ』出演に伴う一時帰国を挟んで、
計1年8か月にわたりアメリカ・ロサンゼルスへ語学留学。

語学学校にて英語を学びホームステイも経験、
ロサンゼルス在住の映画監督や真田広之、マシ・オカらの俳優とも交流する。

2008年夏から3か月間アメリカに短期留学。2009年5月から再びアメリカへの留学。

2010年夏に語学学校を卒業して帰国し、同年秋より仕事に復帰。
同年のTBSテレビ『獣医ドリトル』で帰国後初めて連続ドラマに出演。
同年11月発売の『MORE』(集英社)2011年1月号より2015年12月発売の2016年2月号まで同誌専属モデルを務める。

私生活では、上智大学の1年時にテニスサークルで出会った3歳年上の会社員の一般男性と、
約15年に及ぶ友人関係を経て2016年8月より交際に発展。

翌2017年7月に婚約を発表。

7月16日には、出演中のドラマ『セシルのもくろみ』の撮影現場で
共演者からサプライズの祝福を受けた。

交際記念日である同年8月21日に婚姻届を提出し結婚、
同年秋に東京都内での挙式を予定している。

まとめ

今回は藤澤恵麻さんを取り上げましたが
いかがでしたでしょうか???

大学時代の先輩の会社員男性との結婚ですので、
結婚相手は一般人ということなので名前や画像・職業などは
分かりませんでしたが、
大学時代の先輩でしかも会社員と結婚というのは
何だか夢があっていいですよね。

藤澤恵麻さんは現在、妊娠はしていないので
仕事は継続して行うそうです。

追記

2018年6月14日に藤澤恵麻さんが
妊娠したことを公表されました。

妊娠について藤澤恵麻さんが
所属事務所を通してコメントを発表されていますので
そちらを紹介したいと思います。↓↓↓

「私事で大変恐縮ですが、
この度、新しい命を授かりました。

秋頃に出産する予定です。

今は、家族が増える喜びを感じながら
穏やかな日々を過ごしております。

仕事も続けておりますが
あたたかく見守っていただけましたら幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げます」

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする