ジオストーム(映画)レンタル1位!ネタバレ・あらすじやキャスト・声優などの情報


http://eiga.com/movie/83998/photo/

皆さんこんにちは!

今回は洋画であるジオストームについて
色々と語っていきたいと思います。

U-NEXT

まず監督を務めたのがディーン・デヴリンと言う方なんですが、
80年代は役者とし活動していましたが、
90年以降は制作側に回り

・スターゲイト Stargate (1992年) 製作・脚本
・インデペンデンス・デイ Independence Day (1996年) 製作・脚本
・GODZILLA Godzilla (1998年) 製作・脚本

等の話題作に携わり、
今回のジオストームが何と初監督作品になるそうです。

また主役を務めたのがジェラルド・バトラーという俳優ですが、
日本での知名度は、そこまで高くは無いのではないかと思っていましたが、
調べてみると

・オペラ座の怪人(2004年)
・Dear フランキー(2005年)
・300 〈スリーハンドレッド〉(2007年)

等に出演されており、
特に『Dear フランキー』の公開時には
手紙がモチーフとなっていることもあって、
赤坂郵便局で1日局長を務められました。

作品情報


https://item.fril.jp/0478f9da58bc2ce087ce22a29ebdf…

世界中が度重なる自然災害に悩まされている中、全世界の天候を制御する気象コントロール衛星が開発され、世界の天候は完璧に管理されていた。
ところが、ある日、衛星が暴走を始めた!
リオ・デジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが洪水に・・・想像を絶する空前絶後の災害が勃発!

なぜ! ? 地球はどうなる! ! ?

その時、科学技術者ジェイクは仲間と共に地球の危機に立ち向かった。

【公開日】
2018年1月19日

【英題】
GEOSTORM

【製作年】
2017年

【製作国】
アメリカ

【上映時間】
109分

【配給】
ワーナー・ブラザース映画

【監督・脚本】
ディーン・デヴリン

【脚本】
ポール・ギヨー

キャスト


https://warnerbros.co.jp/c/news/2017/11/1340.html

ジェイク・ローソン – ジェラルド・バトラー(上川隆也)
マックス・ローソン – ジム・スタージェス(山本耕史): ジェイクの弟。
サラ・ウィルソン – アビー・コーニッシュ(ブルゾンちえみ)
ウーテ・ファスベンダー – アレクサンドラ・マリア・ララ(田中敦子)
チェン・ロン – ダニエル・ウー(蟹江俊介)
アル・ヘルナンデス – エウヘニオ・デルベス(英語版)(岩崎正寛)
レイ・デュセット – アムール・ワケド(横島亘)
エニ・アディサ – アデペロ・オデュイエ(英語版)(木村涼香)
アンドリュー・パルマ – アンディ・ガルシア(内田直哉): アメリカ合衆国大統領。
レオナルド・デッコム – エド・ハリス(菅生隆之): アメリカ合衆国国務長官。
ダンカン・テイラー – ロバート・シーハン(寺島惇太)
トーマス・クロス – リチャード・シフ(仲野裕): バージニア州知事。
カサンドラ・ジェニングス – メア・ウィニンガム(神田みか)
デイナ – ザジー・ビーツ(英語版)(朴璐美)
ハンナ・ローソン – タリタ・ベイトマン(英語版)(潘めぐみ): ジェイクの娘。
ミッキー – ダニエラ・ガルシア(熊谷海麗)
マイク – リッチー・モンゴメリー(間宮康弘)
リコ – デヴィッド・S・リー(さかき孝輔)
カール – ビリー・スローター(英語版)

スポンサーリンク


あらすじ


https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10021169

2019年に大規模な自然災害が多数発生した後、
18か国が結束してダッチボーイという国際気象宇宙ステーション(ICSS)により
気象をコントロールするための防衛システムを開発し、
使用し始めました。

システムの総責任者であるジェイク・ローソンは、
アメリカ合衆国上院の査問会に呼び出され、
度重なる命令無視やダッチボーイをコントロールしたいアメリカ政府の思惑に
ジェイクは査問会の議長を務めるトーマス・クロス(バージニア州知事)を罵倒してしまい、
査問会のメンバーの不興を買ったため、
ジェイクは責任者の地位をおろされ、
その後任には弟のマックスが起用されました。

その3年後にアフガニスタンで異常を感知し、
国連が調査に向かわせたところ、
一つの村が村人ごと凍り付いてしまうという事態が発生していました。

原因は気象コントロール衛星の不具合によるものだと説明されましたが、
国際宇宙ステーション(ICSS)を管理しているのはアメリカ合衆国であったため、
事件の詳細が明るみになれば諸外国から責任を追及されるのは明らかであった為、
パルマ大統領は国際宇宙ステーション(ICSS)の管理権が
アメリカから国連に移る2週間後まで詳細を隠蔽することを決断しました。

しかし、これに激怒したマックスは「できるだけ早く過失を認めて不具合の修正を行うべきだ。
手遅れになったらどうするのか。」と主張し、
パルマ大統領は国際宇宙ステーション(ICSS)に
人員を一人だけ送ることを許可し、
デッコム国務長官の薦めもあって、
マックスはジェイクを国際宇宙ステーション(ICSS)へ向かわせることとなりました。

この頃ジェイクは職を失い妻と離婚し、
自宅も手放さざるを得ない状態に陥っていた。

そんな時、マックスから復職の誘いを受けるが、
弟との確執や自ら開発に携わったダッチボーイは完璧という思いから1度は断るが、
かつての情熱が自分にまだ残っていることを確信したため宇宙ステーション(ICSS)に戻ることを決めた。

その頃、香港でも異常な気温上昇が発生し、
それが原因で発生した火災によって街が大混乱に陥っていた。

娘を地球に残し、
再び宇宙ステーション(ICSS)へと飛び立ったジェイクは、
到着後に人工衛星の不具合について調べていると、
衛星の管理システム全体に誤作動が起こってしまい、
衛星の修理もできなくなってしまう。

またマックスは権限があるにも関わらず、
何者かによってブロックされていることが、
ハッカーでかつ友人であるダナからマックスに知らされる。

このままではジオストームにより
大多数の人間が命を落としてしまうので
ジェイクは宇宙ステーションの司令官を務めるウーテ・ファスベンダーと共に
宇宙に放り出されたデータドライブを人力で回収することを決めたが、
2人がいなくなった途端、
原因不明の事故が宇宙ステーション(ICSS)で発生し、
スタッフ数名が命を落とした上、
ジェイクの宇宙服のブースターが誤作動を起こし、
危うく宇宙空間に放り出されかけましたが、
間一髪のところで救助されました。

一連の事故は誰かの手によって
起こされたものなのではないかという疑念を抱き始めたジェイクは
ウーテ・ファスベンダーだけにドライヴを回収したことを打ち明け、
その他のクルーには作戦失敗を告げました。

この事故原因を究明しようとした2人だったが、
何者かがアクセスを妨害していることに気付き、
ジェイクは「システムを知り尽くした人間による犯行としか思えない」と結論を導き出し、
ホワイトハウス内の何者かが誤動作や宇宙ステーション(ICSS)で
故意に事故を引き起こした黒幕がいるのではないかと考え、
ジェイクはUSBメモリーに入っていた暗号化されたメッセージをマックスに伝える。

スポンサーリンク


また香港では異常な高温になっており、
深刻なガス漏れが起きて都市の一部を破壊する異常現象に見舞われ、
マックスの大学時代の友人であり、「ダッチボーイ」の香港事務局長であるチェンも危機に瀕し、
一連の現象に異常を感じ調査したところ
香港の気象を管理する衛星にアクセスできなくなっていたことが判明。

危険を感じたチェンはマックスに報告しましたが、
総責任者であるマックスもアクセスですらアクセスすることはできなかった。

マックスはハッカーでもある友人のデイナの協力を得て
何とか衛星にアクセスしようとしたが、
どういうわけだか自分のアクセス権がブロックされていることが判明した。

香港では大停電が発生し、
チェンは自らの命も危険と感じ
アメリカでマックスと会う約束をしましたが、
セ政府関係者によってチェンはひき逃げされてしまう。

チェンは死に際に「ゼウス」と謎の言葉を告げ、マックスとデイナは暗号化されたメッセージを解読し、
そこには「ゼウス」のことが書かれており、
それは「ダッチボーイ」に誤動作を起こすシミュレーションプログラムだということが判明した。

一方ジェイクは、宇宙ステーション(ICSS)の死亡したメンバーのロッカーを調べ、
そこに保存されていたデータから、
システム全体がウィルス感染していると知り、
大統領自身が「ダッチボーイ」を兵器として使用していると考えた。

ジェイクは「ダッチボーイを修理するため、完全に再起動させる必要がある」とマックスに告げたが、
それには大統領が持つパスコードが必要だった。

マックスは大統領のSPでフィアンセのサラにパスコードの入手を依頼した後、
何が起きているかについて、
秘書のレオナルド・デッコムに話したが、
デッコムは手助けをするふりをしてマックスを殺害しようとし、
マックスは間一髪で逃げ出す。

デッコムは、手下を使ってさらにマックス、サラを追い詰めたが、
マックスは「ダッチボーイ」を利用して追跡をかわして、
ついにデッコムを逮捕することができた。

その際デッコムは、「ダッチボーイ」を利用して、
アメリカの大統領になり世界を牛耳ろうと策略していた。

しかしウィルスは宇宙ステーション(ICSS)全体に影響を及ぼし、
ダッチボーイが地球を破壊する可能性があった場合、
自己破壊するようにプログラムしていた。

宇宙ステーション(ICSS)のメンバーであるダンカンがスパイであると気付いたジェイクは、
ダンカンともみ合ったが、その際発砲した弾が
窓ガラスを破壊してしまいダンカンは死亡した。

乗組員が避難する中、ジェイクは再起動を確実にするため、
宇宙ステーション(ICSS)に留まることに決める。

またマックスとサラは、
大統領をNASA施設へ無事に連れていくことが出来たが、
ジオストームを止めることはできるが、
ICSSの破壊は止めることができないと判明し、
ジェイクは半ばあきらめかけていたが、
ギリギリのところで衛星に逃げ込み、
爆発するICSSからなんとか逃げ延びることに成功した。

6か月後、ジェイクは「ダッチボーイ」のエンジニアに戻り、
その運営は国際委員会に委任されることとなった。

スポンサーリンク


まとめ


http://tyoiniji.hateblo.jp/entry/geostorm_review_k…

個人的にはなかなか面白かったと感じています。

政府の陰謀めいたものから
兄弟の確執からなど、
様々な要素がある秀作だと思いますが、
アメリカではあまり評価されていないという情報もありますし、
中にはB級映画と揶揄する人もいるとか・・・

多少疑問に思う所や忙しい部分もありますが、
見る人によっては「そこが良い」と言う人もいますので、
敢えて割愛しますが、
作品自体は良かったと思います。

「何をいまさら・・・」と言われるかもしれませんが、
個人的にはグラフィックに感動しました。

動画を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXT
 
U-NEXTは業界最大規模の動画サイトであり、
映画やドラマからアニメやドキュメンタリーなど
豊富なジャンルが魅力!

作品は新作を含めて毎月更新され
見逃したテレビドラマも視聴可能です。

気になる料金ですが
月額1990円とちょっと高めですが、
作品数の多さや契約者全員に
定期的に付与されるポイント制度がありますので
これを上手いこと利用すれば
実質的に月額1000円程度で利用することが出来ます。

勿論ポイントは、
作品ごとに料金を支払うPPV(ペイ・パー・ビュー)作品にも使えます。

また見放題作品の鮮度も高く、
無料トライアル期間中でも5,000本以上が見放題なので、
オススメですし、非常に人気も高いです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする